派遣社員の方が10万円借りる

派遣社員の方が10万円借りる!キャッシングの仕方

キャッシングは正社員でないと借り入れができないというのは間違いです。
派遣社員などの正規雇用の社員でなくても借り入れをすることができます。
消費者金融からの借入の条件は各社によって違いますが、派遣社員などの正規雇用ではない方でも安定した収入があれば借り入れをすることができます。
同じようにパートや学生アルバイトでも安定した月々の収入があれば借り入れをすることができるのです。
ただし派遣社員やアルバイトでも短期の契約の場合や単発での仕事の場合は借り入れの対象にならない場合もあります。
仕事の契約期間にゆとりがあって審査に通ることができれば派遣でも借り入れをすることは可能なのです。
審査をする時に会社に対する在籍確認というものを行います。
派遣の場合には派遣会社に電話がいき、在籍をしているかどうかの確認をとるのですが、その際に現在の契約が時期に終了してしまうということを話してしまうと、審査が降りない場合もありますので、契約が長く残っている時に申し込むのがオススメです。
総量規制という法律があってお金を借りることができるのは年収の1/3までという決まりがあります。
そのため、派遣の方でも年収の1/3までの借り入れが基本となりますので、返済計画をきちんと立てて借り入れをするのがオススメです。
一度カードを作ることができれば、そのカードを大事に使い続け、借りるごとに返済を滞りなく行っていれば借入限度額を増やしてもらうことも可能です。

関連ページ

パートの方がお金を借りる方法
主婦パートがお金を借りることできるのか?についてをご紹介しています
アルバイトの方がキャッシグするには
アルバイトでもキャッシングを利用するために必要なこととは?をご紹介しています。