日本消費者金融協会の意味

日本消費者金融協会JCFAで学んでおく

消費者金融は、安定した収入がある方であれば、担保や保証人を必要とせずに即日にでも融資が受けられるので、多くの方が利用しています。
きちんと返済ができる方であれば、問題はありませんが、消費者金融に関する問題も増加しています。
日本消費者金融協会は、JCFAとも呼ばれていて、消費者金融を管理し、調査、研究を行っている協会です。
1969年に設立された任意の団体で、消費者金融に関するトラブルを未然に防ぐための、様々な情報を提供しています。
消費者金融のカードを一枚持っていると、ATMを利用してお金を借りることが出来ますし、指定の銀行口座に振り込んでもらえるサービスのある所が増えているので、利便性が高くなっています。
優良な貸し金業者の情報も知ることが出来ますし、悪徳の貸し金業者の手口などを知ることが出来るので、消費者を守ってもらえます。
計画的に利用するようにして、必要ないお金は借りないようにすることも大切です。
元金にプラスして、金利を支払わなくてはならないので、なるべく低金利を提示する消費者金融を選ぶ必要があります。
また消費者金融を利用したいと考えている方は、日本消費者金融協会の加盟店になっているか調べておくようにしたいものです。
日本消費者金融協会が警告している内容を、しっかりと理解しておきましょう。
消費者金融を利用している方が、増加していますから、健全な運営や発展を目指すことで、より便利なサービスが受けられるようになります。

関連ページ

システム金融の意味
システム金融の意味について知りたい方へ
免責とは
免責について知りたい方へ
利息とは
利息について知りたい方へ