日本学生支援機構・奨学金とは

日本学生支援機構が就学を支援する奨学金

奨学金という言葉くらいは耳にしたことがある人も少なくはないでしょう。 では、実際にどのようなお金なのかということですが、生活上、就学が困難である優れた学生等に貸し付けされる支援資金のことです。
例えば大学に入学する場合、入学金を初めとして様々な費用が必要になります。 学生生活の1年あたりの支出平均は、学費(授業料や通学費など)や生活費(家賃、食費、光熱費など)を含めると約200万円かかるとされています。
家庭で援助してもらうことも可能ですが、そうはいかない家庭もあるのが現状ですよね。 とはいえ学生生活を送りながら必要な費用を自分で稼ぐことも難しいでしょう。 そこで学生の間だけ就学資金を支援してもらえる制度があり、それが奨学金です。
ちなみに、あくまでも貸し付けですので、卒業後に返済義務が生じるので注意しましょう。 奨学金を支援するのは、国や地方の公共団体、民間団体、各大学・学校がありますが、中でも利用者が多く、安定した貸し付けを受けることができるのが国が運営する「日本学生支援機構(JASSO)」です。
学生本人に貸し付けし、卒業後は学生本人が返済をしていきます。 日本学生支援機構の支援金には、無利息貸付(第一種)と有利息貸付(第二種)があります。
もちろん無利息がいいでしょうが、どちらの貸し付けを受けられるかは家庭の条件によります。 ただ、有利息でも金利上限は3%で、就学中は利息がつかないので、少ない返済負担で済むでしょう。

関連ページ

最新貸付後残高の意味
最新貸付後残高の意味についてをご紹介しています
母子福祉資金の意味
母子福祉資金の意味についてをご紹介しています