プロミスから10万円借りる | 今すぐ10万円借りたい時のBest3!

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミス

プロミスで10万円借りたい

実質年率4.5%~17.8% 限度額1~500万円
保証人不要 最短即日融資も可能
※最短1時間融資

詳細・お申し込み







詳細・お申し込み

Webで即日融資
※最短即日融資:お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

どちらの条件で選ぶ!?「10万円借りる」時の【2大条件】     ※ランキング形式で分かりやすい!※

10万円借りる:融資スピード 10万円借りる:低金利

10万即日融資 10万低金利


10万円借りたい時の基礎知識:借入極度額(契約限度額)とは借りられる上限

借入極度額とは、借り入れのできる上限金額を刺し、契約限度額、あるいは単に限度額と呼ばれることもあります。 銀行やその他の金融機関から借り入れを行うときには、最初に返済プランを決めてプラン通りに返済していくというのが一般的です。 新たに借り入れをするときには新たに契約を結ぶことが必要となります。 キャッシングではこのようにして借り入れをするのではなくて、契約をした時点で借りる事のできる上限金額を定めます。 そして、その範囲であればいくらでも借りられるのが普通です。 この上限金額のことを借入極度額と呼びます。 その範囲であれば何度でも借りる事ができますから、新たな借り入れが必要となったときでもわざわざ新たに契約を結ぶことは必要ありません。 ちょっとした資金を借りたいと言うときには適していると言えるでしょう。 借入極度額は大きい方が利用しやすいと言えるでしょう。 普段から借り入れをしなくても、いざというときに必要な資金を確保するためには、やはり大きい方が利用しやすいと考えられるのです。 では、この金額はどうやって決まるのかというと、返済可能性に応じて審査で決められます。 年収が多ければ返済可能性も高くなりますから大きく設定してくれまあす。 また、収入の安定性が高ければ返済可能性が高くなりますから、やはり大きく設定してくれる事が多いのです。 年収や収入の安定性を金融機関に対して提示をすることが必要となるのはこのようなことが影響しているからだと言えるでしょう。

ページトップへ戻る